前へ
次へ

節約しながらでも良質な教育をする工夫とは

我が家が一番悩んだのは、やはり教育資金をどうするのかという点です。
教育資金って家庭ごとにかなり差が出てしまうところですよね。
かけている家庭はものすごくかけていますし、うちは全くかけていないよというご家庭もあると思います。
我が家はマイホームや奨学金の返済などもあったため、そこまで裕福というわけではありません。
そのため、節約しながらでも良質な教育が受けられるように努力しました。
まずは本人の学習する意欲です。
小さな頃から学習の時間を作ることで、勉強をするのが当たり前というように育てました。
予習復習もちゃんと自分でやってくれます。
本人だけでカバーが出来ないところは参考書やテキストを購入。
これは中古で購入することが多かったのですが、こういう本って中古だと100円くらいで購入できるところもあるのですごくお得なんです。
塾も口コミや子どもの性格も考えて、負けず嫌いが発揮できるように順位発表のある塾へ。
おかげで小学校から高校までずっと同じ塾に通ってくれましした。
出たり入ったりが無いので金銭的にもお得です。

Page Top