前へ
次へ

地域のつながりを重視している教育機関

教育の目的の1つは、地域のつながりの強化です。
私は、かつて住んでいた地域でそれを強く実感した事があります。
その地域では、色々な場所にポスターが設置されていました。
その地域の小学生が描いたイラストのポスターですが、全体的に挨拶が強調されていたのが印象的でした。
イラストを見てみると、必ずと言って良いほど「大きな声で挨拶しよう」と書かれていました。
子供がポスターに挨拶の重要性を書いている以上、地域の学校ではその重要性も教育されていたのだと考えられます。
ところで挨拶の目的の1つは、地域のつながりです。
いざという時に隣近所の住民にスムーズに協力してもらえるよう、挨拶をする意味合いがあります。
引っ越しの当日に挨拶をするのも、それが一因です。
ですから教育機関としては、地域のつながりを重視している訳です。
いざという時に地域住民が協力し合うよう、日頃から子供達を指導しているのでしょう。
それを考慮すると、「地域は教育機関によって支えられている一面もある」と、自分なりに考えた事があります。

Page Top